2009年04月23日

『漢検』受付続行でいきましょう!!

パンチ見込み生づくりの戦略として『検定キャンペ−ン』を実施されているお教室から『漢検』受付を中止したほうが良いかどうか、沢山のご相談を頂いています。

手(グー)結論から申しますと『続行』が良いと思います。万が一第1回が中止または延期になって『ご返金』になったとしても、お教室の信用がいささかでも揺らぐことはありません。お申し込み下さった皆様にはお手数をおかけすることになりますが、お会いできる機会が増え、コミュニケ−ションをはかるより多くの時間をいただけることになります。また誠心誠意の対応をさせていただくことでかえって親近感や信頼感を持っていただけるものと考えます。

ペン文科省が今回の後援をしないことを決定していますが、そのことによって入試に優遇措置をとっている高校、大学がその措置を直ちに取り止めることも無いと思います。今回は、内容や採点の不正等、漢検そのものの問題ではなく、その運用にまつわるごく一部の人間の利欲の問題であることを冷静にとらえれば、『漢検』が持つ価値と意義になんら変化はないものですから。

グッド(上向き矢印)『検定キャンペ−ン』を実施している先生方、こんな時こそプラスの発想で、より多くの人々と、より深く知り合いになれるチャンスと考え、積極的に行動してください。
posted by COSMO Vespucci at 15:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28642075
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

会話上手が無意識に行っているコミュニケーション能力向上の秘訣
Excerpt: 『会話上手が無意識に行っている、 コミュニケーション能力向上の秘訣』はとてもシンプルです。具体的にどうすればいいのかは、詳しくレポートに書いています。
Weblog: 無料情報で得しちゃえ!〜無料レポートでお宝GET〜
Tracked: 2009-05-11 00:03